趣味の総合サイト ホビダス
 
純粋なブリティッシュバイクではなくて、日本、イギリス、フランスと気持ちイタリーの血が混じり合ってるクオーターです。またのなを国籍不明?あと、コメントはこちらの方で内容を確認してから、スパムなど以外を公開しますので

 コースターLX26人乗り標準ハイルーフです。

 4.2リッターのディーゼルNAエンジン。はじめの乗鞍ツーリングのあと、早速タイヤをリテンション。フロントタイヤがショルダーばっかり減ってたため、コーナーでの踏ん張りが効かず、試乗したときはヨタヨタまっすぐ走らず、ある程度落ち着いた頃合いの時は、コーナーに致命的な難があった物。
 それを、リアから2本持ってきて、フロントの頼りないタイヤは、ダブルタイヤの内側にセッティング。
 初めて自分で欲しいと思って買った車が、コースターというバスなんて・・・・。
 ちょっと不思議かも知れない。
 でも、良いんです。これから、楽しめば良いんですから。
 で、今日はこの車の自動車保険証書が届いて。それを、コースターに置きに行ったら、向かいの福祉シャトルバスの運転手さんが話しかけてきて。
 「この車、乗り心地いいでしょ。こんな所に寝かしておくのも、勿体ないじゃない」
「でしょ、やはり、仕事は幾らでもあるんだし・・・」
 みたいな話を。
 ちなみに、保険の内容はというと、対人対物無制限、人身賠償が5千万、事故一件につき13億円まで保証。無保険車障害特約無制限と、車両保険付き。
 弁護士特約と、事故、故障損害特約付き。
 それれで、年間15万円。掛け捨てになるけど、誰もが安心して乗れる車であれば、いいかなあ・・・。
 なお・・・業務連絡。
 右側最後尾に乗っていたお客様。次回はクリップレスシューズを脱いだ後に、おくつろぎください。
 以上

コメント

コメントする